カリキュラム(英語)

CURRICULUM(ENGLISH)

高い英語教育を実現する3つのポイント

さまざまな形から英語に触れ、自然とそれを使い、表現できるようになる。「全身で英語を学ぶ」英語学習プログラムです。

サークルタイム

みんなで輪になり楽しみながら学習します。実際に様々なものに触れたり、見たり聞いたりしながら体全体で英語を身に付けていきます。また、元気よく歌をうたいながら新しい英単語を学びます。

読む・書く・聞く・話す

絵本の読み聞かせを通して語彙力や想像力を育てます。また、ワークブック・読書・日記などを通して自ら学び考える力を養い、ディスカッションや発表を通して自分の意見や気持ちを伝えることができる表現力を身に付けます。

ラーニングセンター

フォニックスの学習を通して英語の文字と音を認識する力を身に付け、足し算や引き算、グラフの読み方、世界の国々とお金の単位、長さや重さの単位など様々な知識を身に付けます。

躾・思いやり・日本語も大切に

当園のバイリンガル教育では日本の文化を重んじています。母国語である日本語を大切にし、「おはようございます」「こんにちは」「ありがとうございます」といったあいさつや礼儀もきちんと指導します。

体操・アート・リトミック

言語と同様に幼少期に急速に発達する音楽的資質(音感・リズム感)・芸術的資質・身体能力についても、音楽・アート・体育遊びを通して育成を図ります。小学校受験もひとつの選択肢としてとらえ、プリント学習や発表の練習を通して、自然な形で受験対策を行っています

小学校受験も重要な選択肢

AIC バイリンガル幼稚舎では、私立・国立小学校への受験もひとつの重要な選択肢をしてとらえ、日々の日本語の授業においては、鷗州塾幼児部の長年の受験指導ノウハウを活用したプリント学習や発表の練習を通して、自然な形で受験対策を行っています。

お子さまの成長に合わせて

学童保育のご案内

AFTER SCHOOL

午後から夕方の時間を活用してさらに英語力を身につける
「放課後のインターナショナルスクール」
卒園後もさらにレベルアップを目指すプログラムに参加することが可能です。

WEBサイトへ