本園の特徴

CONCEPT

お子さまの可能性を伸ばす
"バランス・バイリンガル教育"

AIC バイリンガル幼稚舎では英語教育のみを行うのでありません。英語と日本語の使い分けがきちんとでき、日本と海外どちらの環境にも順応できるような子どもを育てるべく、英語の授業と日本語の授業の時間帯・教室環境を明確に分けています。グローバルな視野を持ち積極的に英語で学ぶことと、日本の文化を大切にした学びと躾を行うことの両立を目指して指導を行います。

英語を"自然と身につけていく" 環境づくり

従来の詰め込み教育ではなく、身近なことを通して英語を自然に身につけていくことを大切にしています。子どもたちは身体を動かしながら全身で英語を表現するほか、本を読んだり、発言したり、音楽・アート・ゲームなどを通して英語の世界に入っていきます。それを繰り返すことによって、様々な形から英語に触れ、自然とそれを使い、表現できるようになります。

日本語による授業も重視した本格的なバイリンガル教育。日本語の授業では、文字や数などに対する関心を深めていくために、子どもたちが自分の五感を使って、読んだり、書いたり、作ったりする活動を多く取り入れています。

お子さまの成長に合わせて

学童保育のご案内

AFTER SCHOOL

午後から夕方の時間を活用してさらに英語力を身につける
「放課後のインターナショナルスクール」
卒園後もさらにレベルアップを目指すプログラムに参加することが可能です。

WEBサイトへ